2009-06-11 18:26 | カテゴリ:めいのあしあと
    コメント どうもありがとうございます。
    とても励みになり
    ありがたく思います。


    めいってすごいなぁ


    =====

    つづきです

    私はずっとめいを抱いていました
    記事をupしたときも
    友人に携帯でメールを打つときも
    友人と電話で話すときも

    ずっと抱いていました

    その後
    カラダの汚れを落とそうと
    軽くシャンプーしました

    タオルドライもドライヤーも嫌がらないのが哀しい


    =====

    火葬の申し込みのとき業者の方から
    遺体を綺麗に保つために

    平らなところにタオルを敷いた上に安置すること
    温めない
    保冷剤を首、胴に置く
    頭を高くする

    と指示を受け
    抱くのをあきらめ
    いつも座っていた椅子に寝かせました

    おやすみ

    最後のおめかし
    いつもつけさせてくれなかったリボンも
    おとなしくつけさせてくれました

    一晩一緒に過ごし
    抱っこできないので
    手をずっと握っていたら
    肉球はやわらかいままでした


    =====

    病気になる前までの一番の大好物だったおやつを
    二年ぶりに買って一緒に持って行きました

    すべて納骨してしまうのは嫌だったので
    小さくなっためいを連れて帰りました

    四十九日までは今まで使ってた食器をそのまま使います

    めい

    その後は
    供養塔
    供養塔に納骨する予定です
    後ろに瀬田川が流れる穏やかなところです


    でも
    やっぱり離れたくないので
    めい
    この中にもめいを入れてもらいました




    どうしても離れたくない

    めいを困らせるかもしれないけど

    スポンサーサイト
    【ジャンル】:ペット 【テーマ】:犬との生活
    コメント(7) | トラックバック(0)

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://maygenki.blog116.fc2.com/tb.php/311-ebd8f5ad